あなたはどっち?2004.12.16

 車を運転していて気になることがある。
 まだ、幼い子を持つ親として、気になって仕方がない。
 子供と一緒に歩くとき、僕は必ず車道側を歩くようにしているのだけど、そうしていない親が多いように思えるのだ。
 炎天下の車中に子供を置き去りにしてパチンコに興じ死なせてしまったり、勝手に子供を遊ばせておいてドアにはさまれたり、エスカレーターから落っこちたりと、その手の事件を知るたび、何故だと思ってしまう。こんな悲劇は、僕が気にしていることの延長線上に位置しているのではないだろうか。
 って、子供がいない人にとってはクエスチョンマークか‥‥
 たとえば、大好きな女の子と歩くとき、あるいは、大事な人と歩くとき、あなたはどちら側を歩きますか?
 今の社会は、やむを得ない心配をしないとならない悲しい場所なのだ。この現実を把握しているか、いないかで行動はずいぶん変わってくる。そう、想像力の問題だよね。
 当たり前のことが、そうじゃなくなっているって感じるのは、年をとった証拠だろうか? だったら、若さなんかクソ食らえだ。
 ちょっと、感情的になってしまったのは、身近で悲しいことがあったからだ。
 でもさ‥‥
 本当に大事なこと(もの)って何かを、真剣に考えた方がいいよ。


CGI-design